Windows Backupの復元

Windows標準のバックアップソフト(バックアップと復元)から復元する際、「短い名前はこのボリューム上で有効になっていません。」とのダイアログが表示され復元に失敗したため、その際の対処法を記録する。

新規でフォーマットしたドライブ「D」を復元先ととして指定したところ、前述のエラーが表示された。

色々調べてみると、短い名前とはDOS形式の8.3形式のファイル名を指していることが分かった。
そのため、以下の操作で、当該の「D」ドライブに対して8.3形式ファイル名の生成を有効にすることにした。

aicon_109.gif有効化するコマンド

>fsutil 8dot3name set D: 0

aicon_109.gif確認するコマンド

>fsutil 8dot3name query d:

コマンド入力例は以下の通り。

▲8.3形式ファイル名の有効化

▲8.3形式ファイル名の有効化

上記操作を実施したのち、再度復元操作を実施したところ、復元が完了した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。